代表挨拶


スペシャルオリンピックス日本・徳島
2019年1月1日

ご 挨 拶
「Go For Challenge 〜勇気と元気〜」

特定非営利活動法人 スペシャルオリンピックス日本・徳島
理事長 田所 健作

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 
 昨年3月、スペシャルオリンピックス日本徳島は徳島県より認定NPO法人として認定され、新たな歩みを始めました。これは、私たちのこれまでの活動が高く評価され、また今後の活動についても期待をされていることの表れだと考えます。また、この活動を支えてこられた皆さま並びに暖かいご支援をくださっている多くの方々のおかげさまでもあります。心より感謝いたします。
 振り返りますと、昨年は愛知県で開催された夏季ナショナルゲームにも8人のアスリートを含む14人の選手団を送ることができ、それぞれの競技で精一杯のパフォーマンスを行うことができました。
出場されたアスリート及びコーチ、スタッフの方々に敬意を評します。通常のスポーツプログラムも盛んになり、少しずつではありますがアスリートやボランティアの参加も増えています。スポーツプログラム以外でも、恒例の阿波踊りに他地区の仲閒と共に参加いたしましたし、幾人かのアスリートが和太鼓やハープ演奏に参加するなど色々と取り組んでいます。
 これらの活動の成果は、アスリートの皆さんの頑張りとボランティア並びにファミリーのみなさまのご尽力の賜物であり、重ねて感謝と敬意を表します。
 また、日頃よりたくさんの方々からSON・徳島の活動のためにと寄付金等による援助をいただいていることにも深く感謝いたします。昨年10月にはSON・徳島を応援してくださっている皆様の主催で認定祝賀会やチャリティーゴルフコンペも開催していただきました。皆さまから賜りましたご厚情に心よりお礼申し上げます。今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。
 ここ数年来、スペシャルオリンピックス国際本部やスペシャルオリンピックス日本では、「ユニファイドスポーツ」の発展に力を入れており、私たちの地区においてもこの方針に沿って、広げていきたいと考えています。因みに、今年の秋には、バスケットボールでのユニファイド全国大会も計画されています。
 
 さあ、22年目のスタートです。これまでご尽力くださった皆様にあらためて御礼申し上げますとともに、今後のご支援も重ねてお願い申し上げます。
 昨年に引き続き、下記の基本方針とともに、「Go For Challenge ~勇気と元気~」をテーマとして掲げさせていただきます。勇気と元気で SON・徳島を更に盛り上げていきましょう。
よろしくお願いします。

■■2019年度基本方針■■

  1. 感謝の気持ちを大切に皆様に愛される組織作りを目指します。
  2. アスリート、ボランティアが気軽に参加できるよう明るく楽しいプログラムを提供します。
  3. ユニファイドスポーツの展開とともにコーチングのスキルアップを目指します。
  4. 総合的な健康を願い、スポーツプログラムを基底に、文化的プログラムも展開していきます。
  5. 活動を行なうために必要な資金を持続的に得る体制の確立を目指します。
  6. 各種関係団体との連携を図り、より充実、信頼される活動を目指します。
  7. 誰もが安心して活動できる危機管理体制を構築します。
株式会社アスペック
石原金属
株式会社松本コンサルタント